Webシステム開発はお任せください

webシステム開発はご相談ください!

中小企業の皆さん、標準的な業務プロセスをweb技術を活用して構築しませんか!

Webシステム開発サービス

デザインとプログラムロジックを完全分離したwebシステム開発

デザインとプログラムロジックを完全分離したwebシステム開発 いままでweb開発を行うとき、PHPにしろasp.netにしてもデザイナーが作成したページをもとに、プログラマーがコードに取り込んで開発してきました。作成完了したページに対してあとからデザインを修正する場合、プログラマーがCSSやhtmlタグを調整するか、デザイナーにhtmlやCSSを修正してもらい、後からプログラムに取り込んだりしていました。前者の場合、プログラマーがcssやhtmlを修正しなければならず負担になり、後者の場合、ソースの管理が煩雑になりデグレートが発生しやすくなります。
弊社ではjavascript+ajax+jsonデータ技術を活用してデザインとプログラムコードを完全に分離した開発手法をとりいれております。もちろんレスポンシブ対応も可能です

VB資産のWebシステム化

VB資産のWebシステム化VB6で開発されたシステムをwebシステム化をする場合考慮しなければならないことが2つあります。先ず一つ目は、社内の開発要員に負担をかけずにいかにwebシステム構築技術を身につけさせるかです。弊社の開発しましたasp.net frameworkはwebフォームベースのフレームワークですので、vb6やそれ以降のvb.net開発で身についたイベント駆動型開発の概念をそのままwebシステム開発に持ち込むことが可能です。
そして2つめは、いかに開発生産性を高め開発工数を削減するかですが、システムの基盤(土台)部分にオブジェクト指向で開発されたフレームワークを使用してアプリケーションを開発することで、開発効率の良いシステム開発を実現することができます。標準的なメソッドはもちろんのことながら多種多様な各種カスタムコントロール、ユーザコントロールが用意されていますのでスクラッチで開発するよりも格段工期・工数が削減が可能です 
弊社アプリケーションフレームワーク資料アプリケーションフレームワーク資料

安価なプロトタイプ型Webサイト構築サービス

安価なプロトタイプ型webサイト構築サービスお好みのデザインをベースに、固有情報を設定していく方式により安価にWebサイトが構築できます。 標準で以下の機能を保有していますので、ちょっとしたポータルサイトを短納期、低価格で構築することができます。「問い合わせ管理機能」(webフォームベースで問い合わせ情報の管理が行えます)、「コンテンツ管理機能」(いわゆるCMS機能で、コンテンツの内容をwebフォームベースで更新できます)、「利用者管理機能」(コンテンツ更新利用者のロール管理ができますので、必要な人に必要な機能を割り振ることができます)、「サーバーテーブルアップデート機能」(事前登録してあるテーブルに関しては全てcsv形式でダウンロード及びアップロードする機能を提供します)

中小企業向けネットワーク環境構築サービス

VPS(仮想プライベートサーバー)設定サービス

webサーバーの保守・運用サービス新規VPS(仮想プライベートサーバー)の構成提案、インストール代行、または既存の物理サーバーからVPS(仮想プライベートサーバー)への移行計画、移行、動作確認試験を承ります。
仮想化することで、かなりのコスト削減効果が見込まれるケースも有りますので、お気軽にご相談ください。お見積もりは無料です!
(※弊社のケースでは年間約17万円もコスト削減しましたが、さらにコスト削減ができるケースもあります、参考ブログ記事はこちらから

サーバー構築サービス

サーバー構築サービスWindows 系Server構築サービス
・Windows Server構築(VPSも含む)
・Mail、DNSサーバーの構築
・ActiveDirectoryの構築
・Hyper-V(仮想環境)構築

インフラ構築サービス

インフラ構築サービスインフラ構築支援サービス
・ルータ、無線HUB設置
・PC設置、アプリケーションのインストール、ネットワーク設定
 

カスタムCMS構築

カスタムCMS構築Webサイト構築の最大のポイントはCMS(Contents Management System)を活用してサイト構築を行い、いかに効率的にSEO対策を行うかです。
 

CMSを使用する理由は、基本的なデザインコンセプトは専門のデザイナーに任せるとしても、随時告知する企業のニュースリリースや商品や製品のラインナップのメンテナンスを、そのたびにWebサイトを構築した会社に依頼していたのでは費用も時間も無駄になります。  
 

そこで、Webサイトの更新機能を持ったCMSが必要になります。CMSを使用すれば基本的なデザインに影響を与えることなく、情報の更新をエンドユーザが直接行えるメリットがあります。

 

webサイト構築と維持管理についてはCMSで対処できますが、今度はそのwebサイトの情報をターゲットユーザーに伝えなければなりません。そのターゲットユーザーがどうやってそのwebサイトの情報にたどり着くことができるかというと、TV、新聞、雑誌といったメディアも有効ですが、費用対効果を考えると検索エンジンが必要不可欠になります。

 

検索エンジンがWebサイトとターゲットユーザーを結びつける役割を担います。現在の検索エンジンはかなり頭がよくwebサイト情報を個々のhtmlファイルを読み込んで解析し、ユーザーが求めている情報に的確にたどり着くための検索機能を提供します。その検索エンジンに対して無駄なく誤解されないよう、最適な情報を提供する作業をSEO対策といいます。

 

その二つの機能(CMS機能、SEO対策機能)を含んだお客様に最適なCMSを提供することが弊社の最大のテーマと考えております。

※本サイトは弊社が開発したCMSで構築されています。