Topへ

提供サービス(Services)

 

Webシステム開発

・以下のようなご不満を解決いたします

  • 社内の異なるシステムに同じようなデータを入力している。
  • 既成のパッケージシステムでは実現不可、または不足している機能を追加したい。
  • いろいろなシステムを組み合わせて使用しているが、不要な機能がありすぎたり、操作性が統一されていないため利用者が戸惑うため、必要な機能だけのシステムを再構築したい。
  • クラウドサービスは利用者数に応じて費用が決定される場合がほとんどで、利用人数によっては月額利用料が結構かかってしまう。
  • Excelシートの共有機能を利用し、複数の担当者がデータ入力して運用しているが、きちんと排他制御を行っていないためデータに矛盾が生じてしまうことがある。
 

弊社では、仮想サーバーやクラウドサーバーを利用した、簡単なアンケートサイトやCSVデータダウンロードサイトなどといったアプリケーションサーバーの構築から、社内データと連携したCMSシステムなど、小規模のwebアプリの構築を行っております。

他社では敬遠されるような小さなシステムでもワンストップで対応可能ですので、お問い合わせください

※ご覧頂いている弊社のHPで、開発費用は50万円程度で構築可能です

 

画面サンプル

メニュー画面からの個別画面の起動方法は、サイドメニュー方式にしたりグラフィカルな直感的画面から起動する方式にカスタマイズすることも可能です

メニュー画面

メニュー画面
メニュー画面では処理グループ単位にひとまとめにできます

一覧画面

一覧画面
一覧画面では検索条件と並び替え順序を設定しデータ一覧を表示します

詳細画面

詳細画面
詳細画面ではデータベースの項目や画像などの更新を行います
弊社で開発するwebシステムの標準実装機能
機能 内容
ログイン機能 ユーザのパスワードはSHA256にてハッシュ化した形で保存します
ユーザ管理機能 利用ユーザーのアカウント管理を行います
ログ出力機能 システムの様々なタイミングでログを出力する機能を提供します
DBデータのインポート&エクスポート機能 システムのテーブルをCSV形式でエクスポートしたり、インポートする機能を提供します
 

Active Directory構築サービス

なぜActiveDirectoryが必要か?


あなたの会社では以下のような状態になっていませんか。
 
  • 中小企業のIT担当者は1人でシステム開発やインフラ環境の保守・運用などを兼務しているケースが多いと思いますが、当該IT担当者は社内のOA機器のトラブルのたびに呼び出されて肝心の業務に集中できないということはありませんか。
  • windows updateのタイミングがまちまちで、トラブルが発生してもPC毎の設定が統一されていないため障害特定に無駄な時間がかかっている。
  • セキュリティ対策の設定をPCごとに設定していて、作業効率が悪いうえに設定ミスによりセキュリティーホールになる危険性がある。
  • PCの利用環境(ディスクトップやブラウザのカスタマイズ、フォルダーやファイルのアクセス制御を組織単位にコントロール、個別ユーザーによるアプリのインストールの禁止等々)のほとんどのことはGPO(グループポリシー)を使用し制御することが可能です。
 

ActiveDirectoryを導入した場合の、各担当者のメリット

【管理者のメリット】

・パソコンやネットワーク機器、ユーザー管理に関する負担を軽減できる
・パソコンの各種設定をグループポリシーで一括管理できる
・ソフトのインストールなどの操作を自動化することで、作業ミスを防ぐことができる
 

【利用者のメリット】

・どのパソコンを使っても、自分のアカウントでログインし作業ができる (移動ユーザープロファイル方式を採用した場合)
・パソコンのアップデート実施を一括管理できる
・プリンターなどのデバイス管理が一括管理できる
・ディスクトップやブラウザなどをカスタマイズができる
 

【【経営側のメリット】

・作業の自動化によりコスト削減につながる
・業務効率が向上し利益が増える
・セキュリティ事故の防止、及び事故発生時の被害の拡大を抑止できる

 

【デメリット】

・Active Directoryの導入時にまずIT担当者が勉強してから実装しなければならないため、時間とコストがかかる
・Active Directoryの機能を使いこなすためには、専門的な知識や技術が必要

これらのデメリットを解決するためソリューションをご提供いたします。

 

【基本構築サービス内容】

導入コンサルティング(導入方法ご説明・ユーザーポリシー設計)

●ActiveDirectoryインストール

●ユーザー登録

●グループポリシー設定(アカウントポリシー設定:ログイン時のセキュリティポリシー)

●共有フォルダ設定(トップ階層まで)

●プロファイル移行作業&教育(1台のみ)※お客様側が作業するためのお手伝い

※オンサイト訪問3回まで含んでおります。

※交通費及び宿泊費(宿泊が必要な遠方地)は別途支給いただきます。

ActiveDirectory構築費用
内容 費用
基本構築 200,000円
サーバー月額保守費用
・状態監視(OS/サービスの状態監視)
・オブジェクト管理(アカウント更新)
・バックアップ設定
・障害復旧(障害切り分け、リストア)
※基本的にリモートでの管理となります
ユーザアカウント数10名まで30,000円 11名~30名まで60,000円 31名~50名まで90,000円 51名以上はお見積り
<オプション>  
クライアントPCのプロファイル移行費用 9,800円/台
セカンダリーActive Directory構築費用 150,000円/台
WSUSサーバー構築費用 200,000円/台
Office365 AD連携
(ローカルなActiveDirectoryのアカウントとOffice365のアカウントを同期することでローカルサーバー側でアカウントの一元管理が行えるようになります)
58,000円

※ハードウエアの購入は客様側で行っていただく必要がありますが、機器構成などはご提案いたします。

以下の作業は、個別お見積りになります
・グループポリシーの追加設定
・クライアントPC等の設置・障害対応
・サーバー及びネットワーク機器の設置

 
 

保守・運用サービス

保守契約をご希望のお客様の場合、弊社が規定するサービスレベルに基づき保守・運用サービス契約を締結させていただきます。 お客様の拠点へ設置しているサーバー、クラウドサーバー、および仮想サーバーの場合、リモートデスクトップサービス、VPN等でリモート接続し遠隔操作を行います。

保守・運用費用の目安
開発総額の10%に当たる金額を12か月で割った金額が、月額保守費用の目安になります
 

例)
システム開発費用が120万の場合
120×0.1÷12=1になりますので概算で月額1万円(税別)になります。
ただし、頻繁に更新が必要になるようなシステムの場合、別途ご相談させていただきます。