Topへ

開発ブログ

WindowsXPからWindows7への移行後プリンタドライバをインストールしようとすると管理者権限が要求される

WindowsXPからWindows7への移行後、管理者権限のないユーザーがプリンタドライバをインストールしようとすると管理者権限が要求される。

Windows2008ServerのActiveDirectoryを使用している場合、ActiveDirectory側で制御できるので良いのですが
サーバーがWondows2003Serverを使用している場合、クライアント側のグループポリシーで設定してやる必要があります。
 

スタートボタンで「ファイル名を指定して実行」→gpedit.mscと打ち込み実行します。
「コンピューターの構成」→「管理者テンプレート」→「プリンター」→「ポイントアンドプリントの制限」を選択しダブルクリックして「未構成」となっているところを「無効」に変更して「OK」を押下します。

これで「管理者権限」の要求は出力されなくなります。