Webシステム開発はお任せください
  • 開発ブログ

↑Topへ

開発ブログ

Pepper本体内部のネットワーク構成(2017/01/04)

Pepperの内部のネットワーク構成をまとめてみました。


pepper

CISCO WAP4410NにLANから突然アクセスできなくなった(2015/07/29)

社内で使用しているCISCO WAP4410Nにブラウザで突然アクセスできなくなった。

調べてみるとIE11が2015年4月より更新セキュリティプログラムを実行(セキュリティ情報 MS15-032「Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (3038314)」)すると、かねてから問題になっていた[POODLEの脆弱性 対策]のため、IE11の「インターネットオプション」-「詳細設定」のSSL3.0が外されます。

他のsafari、chromeも同様にアクセスできなくなっていました。

一瞬、これで無線HUBのメンテが行えなくなってしまったのかと焦りましたが、ipadのsafariはまだSSL3.0が有効だったので、社内のLANからしかアクセスしないためhttpsからhttpアクセスに変えて、とりあえず暫定対応完了。

iphoneの携帯充電器を接続すると「このアクセサリは使用できません」と表示される件(2015/05/15)

iphoneの携帯充電器を接続すると「このアクセサリは使用できません」と表示される件

購入してまもないのにiphoneの携帯充電器を接続すると下記のような画面が出ることがあると思いますが、みなさん純正品を使用していないからと勘違いして再購入したりしていませんか?

私もその勘違いをしてしまった一人として、あまりシステム開発には関係ありませんが掲載しておこうと思います。

 

下記のような充電器を使用している場合、ケーブルを本体に接続したままでいると、たとえ携帯電話に接続していなくても放電してしまうようで、いつの間に電池が使えなくなってしまいます。

ケーブルを接続するとLEDが点灯しているのですが、中には目立たないものもあって気が付きにくいのが現状です。
すべて放電してしまった状態で、Iphoneに接続すると上記画面のメッセージが表示され、ネットで検索するとケーブルやコネクタが純正でない場合や、OSのバージョンをアップすると「このアクセサリは使用できません」という表示がされますと書かれている記事が多いので勘違いして再度充電器を買ってしまったりすることもあると思います。

ですので、先ずは電池を新品のものを使用して接続してみて試してみることをお勧めします。